嬉楽株式会社は札幌を拠点に「持続可能な社会」をつくるクリエイティブ集団です。

kiraku co.ltd┃… > About
 

concept

地球に嬉しい楽しいコトを

嬉楽 株式会社は事業を通じ「豊かに生きる人を増やす」
「持続可能な社会を創る」ことを目的にしています
今 ここにある幸せを感じられるサービスや 新しい価値観を提案しながら
関わりのある全ての人たちと共に成長し続ける会社です

地球に嬉しいコトは、自分が楽しいコト
自分が楽しいコトは、地球が嬉しいコト

自分軸から地球軸へ23.4°シフトする事により 新たな豊かさを感じる事ができると考えます

precious things

1、行動規範は三方よし

近江商人の経営哲学である三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)300年以上が経った今なお引き継がれている理念。
これを基に私たちは、嬉楽流 三方よしを行動規範にしています。

買い手

customer

売り手

buyer

地球

earth

2、常に進化しつづける

会社も人も進化し続け、夢を持って高い志で働きます。
すべてのスタッフが十分に能力を発揮し、自己実現を達成できる組織づくりを目指します。

3、持続可能な社会の創造

地球環境的にも、精神的にも持続可能である事。
より豊かな生き方を提案します。

history

嬉楽株式会社の始まりは、2004年にボランティア団体として発足しました。
それから10年を経て、事業を通じて「地球に嬉しい楽しいコト」をするために法人化しました。

  • 環境ボランティア団体発足。
    地球に嬉しい楽しいコトをモットーに、嬉楽と命名。
  • 嬉楽が発足するきっかけとなったドキュメンタリー映画「107+天国はつくるもの」自主上映会
  • 上映会で集めた募金をもってカンボジアへ自立支援。
  • 過去数回に渡り開催した上映会で集めた募金を持って内モンゴルの植林活動へ。
  • 100 万人の5.3(ゴミ)拾い vol.1開催
    毎年5月3日に全国各地で一斉にゴミ拾いを行なう活動は現在も続く。
  • アイヌ×琉球の音楽フェス「風人の祭りin北海道」開催。
  • 毎週月曜日7時〜ゴミ拾い開催(2013年迄継続)
  • 農業体験ツアー開始
  • 月に1度の嬉楽cafe OPEN。
  • RISING SUN ROCK FESTIVAL オルタナティブエリア出展
  • オーガニック居酒屋 粋Laboratory OPEN。
  • 産まれるをもっと楽しくする birth lab 立上げ。(2015年inochi labに名称変更)
  • 農産加工品ブランド amado 立上げ。
  • 嬉楽 株式会社を設立。

message

18歳の頃、仲間と発足したボランティア団体の名前が嬉楽です。
その時から、地球に嬉しい楽しいコトをモットーに続けてきた活動。
日々、地球に対して“今”できる事は何か?を考え、様々な活動を行ってきましたが、
行動すればする程、地球に嬉しいコトが自分たちにとって、楽しいコトに直結すると感じるようになりました。

貧困地域を支援するためにカンボジアに訪れた時です。
明日生きられるかどうかすらの保証が無い人たちは、毎日その一瞬一瞬を生き、とても輝いていました。
その姿を見た私は、生きるってなんだろう?豊かってなんだろう?日本に産まれた理由ってなんだろう?
そんな事を深く考えながらの滞在になりました。

私たち日本人は、“支援しに”来たつもりでいましたが、感じた事は皆同じで「してあげたことよりも、貰ったものの方がはるかに大きい」と。
支援する側とされる側、この関係性そのものを変えるためには、先進国である日本が変わらなきゃ。そう強く感じたのです。

日本に帰ってきてから、どうすれば楽しみながら笑顔が溢れる世界にできるのか、と悩みながらたどり着いたのは食でした。

大量に食材を輸入しながらも、毎日食料廃棄をしている日本です。
地産地消や、土壌環境に優しい農法で農薬等に頼らずに作られた農産物を選ぶ人が増えたら、地球環境や流通経済は少しずつ変わってくるのでは?
そして何より外せない、“楽しみながら”という点に関しても、持続可能な農法や製法で作られたものは心から「美味しい」と思えるので
「美味しく食べてたら世界がちょっとずつ良くなってた。」という素敵な構図ができるのではないでしょうか。

地球に良いものは、人にも良い。人を良くすると書いて「食」です。
今日、何を食べるか?何を選択するかで未来はちょっとずつ変えていける。
そんな想いから、2010年にオーガニック居酒屋 粋ラボラトリーがスタートしました。
食材や、生産者と触れ合う中で「いのち」そのものを見つめる瞬間が多くあります。
いのちと向き合う彼らの姿は、母のようにあたたかく、そして力強い芯と豊かさがあります。
私たちはそういったいのちの温かさや豊かさ、モノの選び方、働き方などの新しい価値を模索し続けながら、
皆様に提案する企業でありたいと考えています。
何気ない日常に、よりよい社会にして行くためのヒントと方法があります。

笑い楽しみながら、大好きな仲間たちと共に、より幸せをクリエイトしていきます。

代表取締役 石田 香織